眉毛育毛剤 口コミ ランキング

眉毛育毛剤をつけすぎると危険!?効果が上がる?

まだ眉毛が薄い、生えてこないという人に救世主でもある眉毛育毛剤。

 

そんな眉毛育毛剤ですが使用する量や回数が決まっており、それぞれの説明書に書かれています。

 

そこで思ったのが眉毛育毛剤の塗る回数や量を増やせば効果が大きく出てくるのではないのかと。

 

逆に眉毛育毛剤のつけすぎは危険などの話も出てきていますが、どうなんでしょう?

 

そこのところを確認しました。

 

 

眉毛育毛剤をつけすぎると・・?

 

眉毛育毛剤をつけすぎるとこのようなことが起こってしまうことがあります。

 

1、コストがかかる

 

これはそうですよね。通常使用する量と比べて多く使用するので量がなくなるのは当然のことです。

 

眉毛育毛剤は決して安い値段ではありません。

 

無駄にお金がかかってしまうことが大いにあります。

 

2、眉のかゆみやあかみ

 

これは眉毛育毛剤の種類にもよりますが、つけすぎるとかゆみやあかみを発症しまうことがあります。

 

眉毛育毛剤にも種類は色々とありますが、添加物が多く入っていたり、肌が弱い人はこのような症状になりやすくなってしまいます。

 

主に安い眉毛育毛剤が添加物が多い傾向にあります。このような商品は眉毛につけていても良い効果は表れませんが、つけすぎてかゆみやあかみまで起こしてしまったらとんでもないですよね。

 

 

3、副作用の可能性

 

副作用の可能性がある眉毛育毛剤に関しましては塗る量を増やすと副作用になる可能性が上がります。

 

先ほどのかゆみやあかみも副作用の一つなのですが、余計に悪化してしまうこともあります。

 

最悪見た目にも異常を起こしてしまいかねません。

 

眉毛育毛剤にも医薬品や医薬部外品がありますが、医薬品の眉毛育毛剤だとかゆみやあかみだけでなく、めまいや頭痛などの症状が出る場合もあります。

 

このような育毛剤は薬剤師との相談の元に購入できるかできないかの判断がされますが、15歳未満や妊婦の人は購入することができないなど強い成分が多く入っています。

 

ですので眉毛育毛剤の選ぶのでしたら医薬部外品のほうがそのようなリスクなく使用することができるのでおすすめです。

 

 

眉毛育毛剤を正しく使っていますか?

 

眉毛育毛剤をつけすぎること以外であなたは正しい使い方をしていますか?

 

同じ眉毛育毛剤であっても使い方一つで効果に大きく差ができてしまいます。

 

どういう状態やタイミングで使うのが一番効果を引き出すことができるのか参考にしていただければと思います。

 

眉毛の毛穴を丁寧に洗う

 

洗顔はちゃんとしてるけど眉毛まで意識して洗っていなかった、、という人は多いと思います。

 

眉毛は毛でおおわれている分メイク汚れや皮脂を綺麗に落としにくく、毛穴が詰まってしまいがちです。

 

そんな状態ではいくら効果が出る眉毛育毛剤を使用しても毛穴から有効成分を浸透させることは難しいでしょう。

 

そのようなもったいないことにならない為にも、眉毛の毛穴まで意識して洗っていきましょう。

 

睡眠前に使用する

 

眉毛育毛剤は夜睡眠をする前に使用することが効果的です。

 

これには理由があり、眉毛が成長するホルモンの分泌する時間帯は夜の10時〜2時までがピークになっています。

 

この範囲で眉毛育毛剤を使って寝ると育毛剤効果もあり、眉毛がより成長できる効果を高めます。

 

一番いいのはスタート時の10時〜なのですが、忙しい方は10時に寝るということは難しいと思います。

 

そのような場合は日付が変わる時間まででもいいので成長ホルモンが最も分泌される時間帯の範囲内には寝ておきたいですね。

 

 

眉育マッサージをする

 

頭が薄い人に頭皮マッサージをするのと同じで眉毛にもマッサージをしてあげることで効果を促進させます。

 

やり方はお手軽で指の腹を使い、眉の根本から眉先まで指の腹を使ってスライドさせていきます。

 

眉毛育毛剤を使用した後にすると効果的ですが、塗った直後だと指にも眉毛育毛剤の成分がついてしまいもったいなので、少し乾かした後にするのがコツです。

 

回数は5〜10回で時間も1分もかかりませんので続けることができると思います。

 

 

習慣化することができそうでしょうか?

 

以上が眉毛育毛剤の正しい使い方になりますが、習慣化させることができそうでしょうか?

 

眉毛育毛剤は続ける根気さが必要です。
残念ながらその根気さがない人は眉毛育毛剤は向いていません。

 

そのような人は眉育を諦めるしかないのでしょうか?

 

いや、もう一つ方法はあります。
それは内服することです。

 

この内服は眉毛育毛剤の外側から塗ってケアしていくのと違い、サプリメントを飲むだけでという方法です。

 

錠剤を飲むだけですのでかなり簡単です。

 

一番いいのは眉毛育毛剤と併用することですが、塗るのがあまり好きではない人は飲むのだけでもいいかと思います。

 

内服での眉育のメリットとは?

 

簡単に服用ができる

 

サプリメントで服用だと眉毛育毛剤みたいにつけすぎることもなく簡単に取り込むことができます。

 

液体である眉毛育毛剤はそのくらいの量かはっきりとわからず、自分が平均よりつけているのかつけていないのかの量がわかりませんが、サプリメントですと1回分の量が何粒と書かれているのでわかりやすいです。

 

 

副作用の不安がない

 

体に必要な栄養素を凝縮したサプリメントですので副作用が発症する心配はありません。

 

成分は主に自然由来から作られているものばかりですし、医薬品ではないため安心です。

 

持ち運びが便利

 

サプリメントは粒ですので簡単に持ち運ぶことができます。

 

眉毛「育毛剤みたいに中身が液ではないので万が一中身がこぼしてしまっても問題ありません。

 

内服型でおすすめなサプリメント

 

バンビウィンク

 

バンビウィンクはまつ毛を生やすのに開発されました。

 

ただ眉毛にも同等の効果が見込めるということで、服用で眉毛を生やしたいと探している人にとぅてはぴったりな商品です。

 

 

眉毛育毛剤はつけすぎても良いことなし

 

眉毛の成長にいい眉毛育毛剤でも商品によってはつけすぎによって悪化してしまう恐れがあります。

 

またつけすぎても効果は変わらないということもわかりました。

 

塗るタイプの育毛剤があまり使いきれていない人は内服のサプリメントを使ってみてもいいかもしれません。

 

やはり外も内も継続していくことが一番で続けやすいほうを選ぶのが効果を確認できる最短な近道でしょう。